BREAK TIME

make your break more fun

【結婚のタイミング】樹木 希林さんの名言が話題に

【結婚のタイミング】樹木 希林さんの名言が話題に

平成を忘れないbot さんのツイート

(きき きりん、1943年〈昭和18年〉1月15日 – 2018年〈平成30年〉9月15日)は、日本の女優。東京府東京市神田区出身。

2番目の夫は内田裕也。間に娘・内田也哉子がいる。夫とは長く別居を続けていた。父は薩摩琵琶奏者・錦心流の中谷襄水(辰治)。妹も薩摩琵琶奏者の荒井姿水(昌子)。その息子も薩摩琵琶奏者の荒井靖水。

父が薩摩琵琶奏者というのは趣味の話で、収入はないため、若い頃は警察官で、希林が幼稚園の頃は会社勤めをしていた。警察官時代は神田界隈を管轄としていて、その時、神田神保町でカフェ「東宝」を経営していた母と知り合い結婚し、カフェの主人になった。一種のヒモであった。

千代田女学園に入学後、演劇部に在籍し、その傍ら薬剤師を目指していたが、大学受験直前にスキーで足を怪我したため、大学進学を断念した。戦後初めて三大劇団が研究生を募集。文学座、俳優座、民藝の順番で試験があり、一番早かった文学座の試験を受け、一次試験は約千人いたが、二次も通り、1961年に文学座一期生として付属演劇研究所に入る。

1964年に森繁久彌主演のテレビドラマ『七人の孫』にレギュラー出演し、一躍人気を獲得した

樹木希林 – wikipedia

[ad3]

このツイートへの反応

ネット上のコメント

自分が大したことない人間でも、若くて人や恋をあまりしらない時より理想(人の良し悪しのライン)も高くなるもんな。

もっと早く教えてーと言いたい。

まじそれな( •́ㅿ•̀。 )

希林さんの言葉っていいですよね。
受け止め方は人それぞれ違って当たり前のこと。
誰の言葉にも賛否はあるんだもん。

物事の分別がついたらできないとは深イイ…

[ad4]

優しそうな人だわん

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top