BREAK TIME

make your break more fun

【TOKIO長瀬脱退】松岡・城島・国分のおもしろすぎるインタビュー記事が話題に

【TOKIO長瀬脱退】松岡・城島・国分のおもしろすぎるインタビュー記事が話題に

てとらさんは浜で死にました さんのツイート

松岡昌宏「解散の話は一回もなかった」 TOKIOの3人が事務所内独立の理由語る

ジャニーズ事務所は22日、TOKIOの長瀬智也(41)が来年3月末でグループを脱退し退所すると発表した。長瀬はファンクラブ会員向けに「芸能界から次の場所へ向かいたい」と報告。ジャニーズによると退所後は「裏方」に転身してクリエイターとして活動していく。長瀬の脱退により3人体制となる城島茂(49)、国分太一(45)、松岡昌宏(43)はこの日付でジャニーズ傘下で「株式会社TOKIO」を設立したことを発表した。

◆城島茂、国分太一、松岡昌宏の3人に聞く(以下略

全文はリンク先へ
[報知 2020.7.23]
https://news.yahoo.co.jp/articles/d4b371ea1583d931e307e7c51e8ac951753d2b83

(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。 所属レコード会社はジェイ・ストーム。

1989年、テレビ朝日のバラエティ番組『アイドル共和国』内で、「平家派」のメンバーだった城島と山口が「城島茂バンド」というユニットを結成(更に前身は「JURIA」というバンド)。 その後、社長のジャニー喜多川が「TOKIO BAND」というバンド名を与えた。このTOKIO BANDが、現在のTOKIOの直接の前身に当たる。

1990年4月、国分(城島、山口と同じく「平家派」の出身)と松岡が「SMAP学園」選抜メンバーとして城島(山口はいない)と合流後、3名で最初のTOKIOを結成。 少し遅れて小島啓が加入し4人組となる。 しばらくこの4人での活動が続いたが、城島がジャニー喜多川に交渉した事により、山口がTOKIOメンバーに復帰した。

1992年頃から、ジャニーズJr.の中で頭角を現していた長瀬が時折サポートとして加入するようになる。それ以降デビューまで、雑誌・ラジオ等では長瀬を除く5人編成、テレビやライブでは長瀬を含む6人編成といった変則的な構成であったり、ダンスチームとバンドチームの2グループ制でも活動していた。城島はバンド側のみ所属し、残りのメンバーは両側に所属。

1993年10月10日より、NHK-BS2『アイドルオンステージ』にレギュラー出演開始(1994年12月まで)。

長瀬の脱退、株式会社TOKIO設立
2020年7月22日、長瀬が翌2021年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所すること、残りの3人は来年4月1日付でジャニーズグループの関連会社となる「株式会社TOKIO」を設立し、グループとしての活動を継続することが発表された。
画像 – 首相官邸より
TOKIO – wikipedia

[ad3]

このツイートへの反応

ネット上のコメント

なんだろう、もうこの時点で今までのどのジャニーズより成功する未来が見えるw

好き勝手できる上にジャニーズの看板はあるから干されないって最強すぎますよねw

松岡君、信用できる。

まさに信頼で成り立ってるんですねぇ

なんか TOKIOは大丈夫だわって思えましたww
やっぱり好きだなぁww

[ad4]

トキオ大好きだわん

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top