BREAK TIME

make your break more fun

【祝】3月に初来日したクアッカワラビーに赤ちゃん誕生!めちゃくちゃ可愛い!

【祝】3月に初来日したクアッカワラビーに赤ちゃん誕生!めちゃくちゃ可愛い!

埼玉県こども動物自然公園【月曜休園】 さんのツイート

哺乳綱双前歯目カンガルー科クアッカワラビー属に分類される有袋類。本種のみでクアッカワラビー属を構成する。別名クオッカ。

火災後に植生がある程度回復した、湿原に生息する。ロットネスト島は乾燥した環境だが、荒地で夏季の40℃の高温にも耐えて生息している。ロットネスト島では最大150頭からなる群れを形成して生活する。水場を含む縄張りを形成し、群れのオス内では優劣がある。火災から10 – 19年ほど経過して植生が発達すると、適した環境へ分散・移動する。湿原ではトンネル状の通路を作って生活する。

草、低木の芽、葉などを食べる。

クアッカワラビー – wikipedia

埼玉県東松山市岩殿にある埼玉県立の動物園である。

開園は1980年(昭和55年)5月5日。岩殿丘陵に広がる46ヘクタールにおよぶ巨大な敷地を利用して、一部の動物は放し飼いにされており、動物は200種を越え、1600点余りが飼育されている埼玉県内最大の動物園である。中でもオーストラリア以外の動物園での展示が世界唯一となるクアッカワラビー(クオッカ)、日本国内では7カ所の動物園にしかいないコアラ、世界最大級のフンボルトペンギン生態園・ペンギンヒルズ、冬場におけるカピバラの露天風呂で知られている。

こども動物自然公園は1980年5月5日に開園し、今年で40周年になりました。
40周年を記念して「世界一しあわせな動物」とも呼ばれているクオッカが仲間入りしました!


クオッカは生息地であるオーストラリア以外では現在飼育展示されていないので、そのかわいらしい姿を見るために現地まで旅行する方もいるほどの人気動物です。オーストラリアのフェザーデール野生生物園からオス2頭、メス2頭のクオッカが3月13日に贈られました。


本来であれば盛大にセレモニーを開催し、皆様にお披露目したかったのですが、残念ながら臨時休園であったため、動物園のホームページやSNSでお披露目させていただきました。SNSではクオッカたちの写真や動画をアップしていますので、どうぞご覧ください。

埼玉県こども動物自然公園 – wikipedia
クオッカ来園<埼玉県こども動物自然公園 – 公式サイト
埼玉県こども動物自然公園 – ツイッター

[ad3]

このツイートへの反応

ネット上のコメント

あまりにもめでたい🎉。゚(゚´ω`゚)゚。🎉

こうしてみるとホントにカンガルーとか有袋類の仲間なんだなぁ

ポケットあるんや、、知らなかった

なんて素敵なことが😍🥰😍🥰💕
無事に大きくなることを願ってます🙏❤️

おめでとうございます!
先日はギリギリで整理券間に合わなかったですが、次に行ける時はクオッカさんたちを観たいと思います。
もちろん静かにですね。

すごい~!
今度は、赤ちゃんの名前を決めなくちゃ!

[ad4]

おなかのポッケ気持ちよさそうにゃ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top