BREAK TIME

make your break more fun

文化祭で高校生が作った『コーヒーカップ』が凄い!

文化祭で高校生が作った『コーヒーカップ』が凄い!

平成を忘れないbotさんのTweet

文化祭で人力コーヒーカップを作った高校生たち

コーヒーカップ (coffee cup) は、遊園地の遊具の一つ。ティーカップと呼ぶ遊園地も多い。英語圏の国ではティーカップと呼ぶのが基本である。

大人も子供でも楽しめる遊園地の定番の遊具である。食器のコーヒーカップをモチーフとした乗り物で、3~4人が座れるベンチがカップ内部に取り付けてある。

スタートすると、カップが乗っている床面自体が回転する(カップ自体がメリーゴーラウンドのように動く)と同時に、個々のカップも回転する。また中央にあるハンドルを回すことで、乗っているカップの回転速度を増すこともできる。原理的には遊星歯車機構を利用した遊具である。

見た目の可愛らしさとは裏腹に体への負担は意外に大きく、三半規管の弱い人間の場合回転性めまいによって吐き気を催す場合などもある。
コーヒーカップ (遊具) – Wikipedia

このツイートへの反応

ネット上のコメント

1人サボってるのかと思ったら重りなのか?確かにそこに居ないと傾きそう。
馬鹿っぽいけど、これ設計して他の人乗せられる強度で作るの考えたらめっちゃすごいな。

座ってるのは重りの代わりなんだろうけどなんか切なくてじわる

なんだかんだ言って回してる男子が1番楽しそう

一人仕事してなくて草

高校生が作れるものなのか……

原始力で動くんやね

こーゆーことを自由にさせてくれる学校素敵

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top