BREAK TIME

make your break more fun

【泣いた】産まれたばかりの赤ちゃんゾウ、何度転んでも立ち上がりママの方へ

【泣いた】産まれたばかりの赤ちゃんゾウ、何度転んでも立ち上がりママの方へ

最多情報局 さんのツイート

ゾウの存在は仏教の影響で知られており、『今昔物語集』には、イノシシがゾウに乗った普賢菩薩に化けて僧を誑かす逸話がある。12世紀から13世紀に成立したと言われる鳥獣人物戯画の乙巻には、長い鼻や太い足、牙など象の特徴をよく捉えた絵が描かれている。
生きているゾウが日本へ渡来したことが確認できる最も古い文献記録は、応永15年6月22日(1408年7月15日)に若狭国小浜へ入港した南蛮(東南アジア)の船にゾウが積まれていたというものである。この船は亜烈進卿という人物(パレンバンの華僑の頭目施進卿とされる)が派遣したもので、足利義持への献上品として孔雀やオウムなどとともにゾウが積まれていた。

日本人とゾウ – wikipedia

このツイートへの反応


ネット上のコメント

これぞ自然の姿、こういうものにいつも涙を誘われる。素晴らしいよね‼️

膝曲げられるのかわい

臍の緒着いとる。
野生って大変だ

偉いなぁ。本当に偉い!

すごいにゃ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top