BREAK TIME

make your break more fun

【世界最長の硬骨魚類】神秘的なリュウグウノツカイ。実際の大きさがとんでもないw

【世界最長の硬骨魚類】神秘的なリュウグウノツカイ。実際の大きさがとんでもないw

最多情報局 さんのツイート

リュウグウノツカイはアカマンボウ目リュウグウノツカイ科に属する魚類の一種。リュウグウノツカイ属における唯一の種。特徴的な外見の大型深海魚。発見されることがほとんどなく、目撃されるだけで話題になる場合が多い。

リュウグウノツカイは全身が銀白色で、薄灰色から薄青色の線条が側線の上下に互い違いに並ぶ。背びれ・胸びれ・腹びれの鰭条は鮮やかな紅色を呈し、神秘的な姿をしていることから「竜宮の使い」という和名で呼ばれる。全長は3 mほどであることが多いが、最大では11 m、体重272 kgに達した個体が報告されており、現生する硬骨魚類の中では現在のところ世界最長の種である。

リュウグウノツカイ – wikipedia

このツイートへの反応


ネット上のコメント

これしっぽ切れてる感あるから多分もう少し長い深海いた時は

スゲ👀

で・・・デカいw

で、デカっ!

みんなイケメン笑笑

ステキな名前!考えた人すごいわん

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top