BREAK TIME

make your break more fun

【鳥肌】何十年も使われてない神社で夏祭りを体験してきた子供達の話が話題に

【鳥肌】何十年も使われてない神社で夏祭りを体験してきた子供達の話が話題に

京🐬はんけんさんのツイート

黄泉戸喫(よもつへぐい

その意味するところは「あの世のものを食べると、この世に戻れなくなる」というもの。例え生きたままあの世に行けても、黄泉のものを食べればそのまま黄泉の国の住人にされます。

こと、日本においては、古事記に登場する 伊邪那岐命(イザナギノミコト)と伊邪那美命(イザナミノミコト)の話が有名である。

イザナミとイザナギは夫婦で、日本の島々と八百万の神々を産み、一番最後に、カグツチという神を産む。しかしカグツチは火の神だったためにイザナミは火傷して死んでしまいます。しかし夫イザナギは、妻のイザナミが忘れられず、黄泉の国(あの世・死者の国)に迎えに行って連れ戻そうとする。しかしイザナミから「すでに黄泉の国の食べ物を口にしていたために一緒には行けない」と断られてしまいます。

黄泉戸喫 – ピクシブ百科

このツイートへの反応

ネット上のコメント

なるほどお金があったら【よもつへぐい】の可能性があったわけですね

お金持ってて何か買ってたら危なかったですね

お金もって何か買って飲み食いしてたら……とか思うとちょっと恐怖ですね…

よもつへぐひの心配をする優しい人が何人もいて和む

友人帳にそんな話しあったなぁって思い出した( ´ω`)

「7才までは子は神の子」っていうんだにゃ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top