BREAK TIME

make your break more fun

【260万円】世界一の打ち上げ花火「四尺玉」映像だけでもすごい迫力、感動した!

【260万円】世界一の打ち上げ花火「四尺玉」映像だけでもすごい迫力、感動した!

パラノーマルちゃんねるさんのツイート

【四尺玉花火】日本が本気を出した結果

(しょうよんしゃくだま)は、日本の打上花火の玉の一種で、直径がおよそ4尺(約120cm)のものを言う。
新潟県小千谷市片貝町で開催される「片貝まつり」の四尺玉は、打ち上げ高度約800m、開花直径約800m、この四尺玉の直径約120cm(約4尺)、重量約420kg、打上用の煙火筒は高さ5.2m、厚さ1.8cmの鋼鉄製である。
1985年(昭和60年)9月10日、日本の片貝まつり(新潟県小千谷市片貝町開催)において永遠会(とわかい。小千谷市立片貝中学校第18回卒業生同窓会)が奉納し、片貝煙火工業の花火師・本田善治が打ち上げに成功し、後日「世界最大の打上花火」としてギネス・ワールドレコーズ(ギネスブック)に登録された。以来、正四尺玉の打ち上げは片貝まつりの定番となっており、二日間で「昇天銀竜黄金すだれ小割浮模様」「昇天銀竜黄金千輪二段咲き」の二種類の四尺玉花火が打ち上げられる。
正四尺玉 – wikipedia

10号玉= 60,000円(一尺玉)
20号玉= 600,000円(二尺玉)
30号玉= 1,500,000円(三尺玉)
40号玉= 2,600,000円(四尺玉)

花火の値段 おいくら万円? – 千葉花火大会最新情報

ツイッターの反応

ネット上のコメント

4尺玉大好き😍

ヤバたん

なんか変な笑いでたw

ヤバ!!!めちゃ綺麗

なんか映像なのに感動した

見に行きたいなぁ(*´ー`*)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top